ユースケさんの話を信じる人がいるとは思いませんでした。

ユースケファンならば“ジョーク”と分かるものの、http://www.passerelle.or.jp/userinfo.php?uid=1574 http://dream-share.jp/users/profile/602番組視聴者には高齢者やユースケの特長を知らない人もいる。エンディングのFAX紹介では「80歳になる母が何度も『この人に司会が代わるんだって』と残念がっている」「茶の間に行ったらおふくろがイノッチが司会じゃなくなると悲しんでおります。ユースケさんの話を信じる人がいるとは思いませんでした。うちのおふくろに嘘だって謝って下さい」などの苦情を紹介。

 最後にユースケと井ノ原が並んで「嘘を言ったつもりはありませんでした。ちょっとした冗談のつもりでした本当に申し訳ありません」と頭を下げ、有働由美子アナが「司会は代わりません!」と絶叫して番組は終了した。

 これにはネットも話題沸騰。「こういうノリも通用しない世の中になっているということ」「こんなことで謝罪とは」「NHK朝の番組では冗談も言えないのか」と、http://whisper.vivian.jp/mt4.2/mt-cp.cgi?__mode=view&blog_id=1&id=96 http://profile.ameba.jp/retyaaer驚く声もあれば「80代視聴者には通用しない」「視聴者層すごい」と、高齢視聴者に同情する声や「FAXもノリなのでは?」とジョークにジョークで返したのでは?などさまざまな意見が上がっていた。

そしてワンちゃんをもう少し飼う?という我が家の朝の会話。

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が14日、自身のブログを更新。6月22日に亡くなった妻で元フリーアナウンサー小林麻央さん(享年34)の実家で飼っていた愛犬ユメちゃんを13日から家族に迎えた海老蔵は、長女・麗禾ちゃん(5)が犬をもっと飼いたいと話していることに「ど、どうしよう」と悩める胸中をつづった。
http://vururu.jp/profile/14648/ https://www.wish-note.com/u/retyaaer海老蔵は「やっぱりー」のタイトルで記事をアップし、麗禾ちゃんが朝からユメちゃんを抱えている写真を公開。ユメちゃんに夢中になっている麗禾ちゃんに「もう ジェラシー 笑」とし、「そしてワンちゃんをもう少し飼う?という我が家の朝の会話。。」とやり取りを告白。「パパはクリス一世クリス二世メーテル。というゴールデンリトリバーとの三度の別れが辛く ワンちゃん大好きですが離れるのは悲しい」と自身の愛犬が亡くなった時につらい思いをした経験を振り返り、「でも、飼いたいとなってます。ど、どうしよう」と複雑な胸中をつづった。

 また、長男・勸玄(かんげん)くん(4)も朝からユメちゃんにベッタリの様子で「笑顔だ…カンカンも犬の真似してる。家を出ません。。」とつづっていた。

http://www.kouotu.com/user/retyaaer http://www.nyan-wan.com/users/view/242

同署は「容疑者と被害者が偶然出くわすとは珍しい」としている。

自転車の前かごから財布入りのショルダーバッグを盗んだとして、和歌山県警和歌山東署は9日、窃盗容疑で和歌山市内の無職の男(58)を逮捕した。男が犯行後に訪れた飲食店で、被害者の同市内の40代女性がたまたま居合わせ、自分の財布を男が持っていることに気付き、同署に通報した。2人に面識はなく、同署は「容疑者と被害者が偶然出くわすとは珍しい」としている。

http://garou.net/userinfo.php?uid=447 http://gamers.mysns.jp/p/tyrtuer  逮捕容疑は、8日午前11時半ごろ、同市畑屋敷東ノ丁の路上に止めてあった女性の自転車の前かごから、現金約8万円入りの財布などが入ったかばんを盗んだとしている。男は「お金に困って盗んだ」と容疑を認めているという。

http://www.sharedmemo.com/retyaaer/ http://y-watch.net/member/retyaaer/

中国が進出を強める南シナ海の問題が話題となり

稲田防衛相の「グッド・ルッキング」に失笑

 米国やアジアから防衛担当閣僚、政府高官、専門家らが集まった今年のシャングリラ・ダイアローグ(英国際戦略研究所主催、朝日新聞社など後援)。http://dream-share.jp/users/profile/597 http://pepakura.info/userinfo.php?uid=1737「ルールに基づく地域秩序の擁護」と題して演説した稲田防衛相は、「東シナ海南シナ海で既存の国際法秩序とは相いれない独自の主張に基づく、一方的な現状変更の試みが継続している」と述べ、名指しを避けながらも中国の海洋進出を批判しました。

 会議では、中国が進出を強める南シナ海の問題が話題となり、参加した東南アジア諸国のメンバーからは、日米両国への期待感があったと、簑原教授は解説します。では、日本はそうした期待に応えられたのでしょうか。簑原教授の見方は厳しいものでした。

 「残念ながら、世界第3位の経済大国としての日本の存在感は、皆無だったと思います。稲田朋美防衛相の演説は英語が聞き取りにくく、また演説冒頭で、フランスとオーストラリアの女性国防大臣との共通項として、我々はともに『グッド・ルッキング(見た目が美しい)』だと大きな笑みで自信たっぷりに言い放ちました。このときの会場からの失笑は、痛々しいものでした」

http://www.necopic.com/content/users/77 http://whisper.vivian.jp/mt4.2/mt-cp.cgi?__mode=view&blog_id=1&id=95